ぼくはよわい。 | g2q6jr | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ぼくはよわい。

返信

街で。


多分子どもに向けた、よそのお父さんの怒鳴り声にびくんとする。

本屋の狭い通路で人がすぐ後ろを通る度、背筋が凍る。

気を晴らすために服を買い、買ったことに対する満足感とそれを上回る罪悪感とで窒息しそうになる。


だれか、だれか、助けて。

でもよわいぼくはそれが言えない。

投稿者 g2q6jr | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.